Mac OS X Leopardのリリース延期

Apple

ちょっと旧聞ですがPC Watchの『Apple、次期OS「Leopard」のリリースを10月に延期』より

米Appleは12日(現地時間)、Macintoshの次期OS「Leopard」の出荷を延期すると発表した。当初は現地時間の6月11日から始まる「Worldwide Developer Conference 2007」(WWDC 2007)でのリリースを予定していたが、10月に延期する。
リリース遅れについて同社は、iPhoneのキーとなるソフトウェア開発や、品質評価のリソースに、Mac OS Xチームの手を借りなければならなかったためだという。なお、iPhoneは予定通り米国で6月後半に出荷される。

残念ながらMac OS X の新バージョンは10月までおあずけとなりました。
ただ6月の技術者向けのセミナーにはリリース候補版に近いものを公開するようですし、延期の理由になったiPhoneにも次期OS「Leopard」の基本部分が採用されているはずなので、10月にはちゃんと発売される事でしょう。
個人的には現状のMac OS X 10.4.9(Tiger)で特に問題も感じていませんし、セキュリティや既知の不具合の対策モジュールだけ提供してもらえば半年ぐらいは充分待てます。逆に買い替えを検討中の身としては、枯れているOSバージョンで購入したほうが安定運用できそうな気もしています。
というか早く社会復帰してMac買い替えたいです。
でもファイルサーバも欲しいしなぁ。
懐だけは冬のまんまです(笑)。

Pocket