インテル入りMac発表!

CNET Japanの速報記事によると、噂のIntelアーキテクチャ入りMacの第一段としてiMacとMacBook Proが発表されました。
68Kアーキテクチャ以来のユーザとしてはついに来るべきものが来たと言う感じですね。

しばらくはソフトウェアの問題があるのでみんなが飛びつく製品ではなく、新規購入ユーザか対応アプリケーションを持っているユーザの移行が主になるでしょう。
一ユーザとして気になるのは、互換性はもちろんですが性能がはたしてPowerPCからどれだけ向上しているかと発熱が大丈夫かであることです。とくに昔に東京と大阪の間をiBook持って移動していたモバイルユーザの私から見ると12インチモデルを政策上出さなかったのか、性能上出せなかったのかも気になります。
発売された製品がオールインワンマシンとPro向けノートなので、私はすぐには購入しないと思いますがMacMiniの後継かミニタワークラスのIntelMacが出たら購入意欲が出るかもしれません。
追記:すでに2ちゃんねるの新・Mac板には互換機能(Rozetta)で動作しないアプリの報告が出ていますね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。