livedoor wireless、MACアドレス認証で設定不要に

2006年12月25日
Mobile

CNET Japanの『livedoor wireless、MACアドレスによる認証を開始–ニンテンドーDSにも対応』より

ライブドアは12月25日、公衆無線LANサービス「livedoor wireless」について、従来のウェブ認証に加え、MACアドレスによる事前認証サービスのベータ版を提供開始した。
 従来のlivedoor wirelessでは、アクセスのためのIDとパスワードであるSSIDとWEPキーを登録し、アクセスポイントに接続した後、ブラウザ上でベーシック認証を行う必要があった。しかし、今回のサービスでは、MACアドレスを事前に登録すればSSIDとWEPキーを登録するだけで無線LANの利用が可能になる。

livedoor wirelessにて自分の無線LANのMACアドレスを事前登録することで認証が不要になるサービスがβ版として始まることになりました。ひとつのアカウントでMACアドレスを5つまで登録できます。アドレスさえ登録できれば後は設定不要となるので無線LANを持つNintendo DSやPSP、2月発売予定のMyloなどでも使えるようになります。
公衆無線LANサービスは「無線LAN倶楽部」を昔使用していたのですが私の行動範囲内で使用できるところが少なかったので解約してしまいました。(無線LAN倶楽部はその後にHOTSPOTにサービスが吸収されてしまいました)
もっと手軽で安価に広範囲で公衆無線LANサービスが使用できればいいのですが、どこのサービスも一長一短が有りなかなかベストなサービスに巡り合えません。個人的にはYahoo!の無線LANサービスが価格的に良さそうなのですがエリアを考えると躊躇しています。
各個人が契約するアクセスラインを無線LANで共有するFONに関しては、プロパイダとの契約約款上の問題やたとえ暗号化されているとはいえ第3者のネットワークを利用することからセキュリティ上不安でなりませんので、私は使う気になりません。
しばらくの間は低速でもPHSによる通信がエリアと価格でベターな選択となりそうです。
早く安価で高速な通信が手軽に使えるようになればいいのですけどね。

Pocket