リンククラブ(Link Club)の無断引き落とし被害にあいました

スラッシュドットジャパンを見るまで気がつきませんでしたよ orz..


スラッシュドットジャパンの『「LinkClub」を運営するカイクリエイツ、会員に無断で「セキュリティ強化費」計2億円を徴収』より

読売新聞の記事によると、LinkClubの名称でホスティングサービスを展開するカイクリエイツが、「セキュリティ強化の費用」との名目で約2万人の会員に周知しないまま、勝手に10,000円を請求したとのこと。

クレジットカード会社にはクレームが約200件寄せられており、電気通信事業法に違反する疑いもあるとして総務省が調査に乗り出す方針であるとのことだ

YOMIURI ONLINEの『ネット料金、予告なく課金…2万人から計2億円で苦情多発』より

「リンククラブ」という名称で、ホームページを作りたい利用者にサーバーを貸し出すサービスなどを提供しているネット関連企業「カイクリエイツ」(東京都)が昨年末、「情報管理などを強化するシステム費に充てる」という理由で、事前の連絡を十分にしないまま利用者約2万人の口座から、それぞれ1万円を引き落としていたことがわかった。

監督官庁の総務省には、苦情や相談が相次いでおり、同省は、消費者に費用負担を求める時には事前の説明が必要としている電気通信事業法に違反する疑いもあるとして調査に乗り出した。

このブログの運営などに使っているドメイン”yancha.org”のドメイン取得にも利用した、リンククラブの運営元株式会社カイクリエイツが事前予告も無し無断で私の口座から一万円を引き落としました。

このニュースを知ってから、私の口座を確認したところ年末に以下のような引き落とし明細が残っていました。

メールや書面などでは一切事前の連絡はありませんでした。

同様の被害が出ているようで、「リンククラブ被害報告まとめ」というWikiページが出来ています。

現状

ニュースやスラッシュドットジャパン、Wikiなどの情報をまとめると以下のようです。

  • 年末頃から年始にかけてリンククラブの会員、利用者に事前予告なしに一万円を引き落とし
  • いつの間にか「セキュリティ強化」を名目に一万円を引き落とす事をリンククラブのサイトに記載
  • 1月7日に今回の引き落としについての連絡メールアドレスを公開
  • 1月9日に引き落としの返金要求メールアドレスを公開
  • 1月10日に一部で報道される
  • 引き落としの代行はUFJニコス
  • この連休明けにUFJニコスからカイクリエイツに支払いが行われる模様
  • 2ちゃんねるの有志の方々が電凸や調査をした結果、株式会社カイクリエイツのまともな登記がみつからない

どうも「詐欺」、「返金不能」の最悪の方向に向かっているようです。今のところ詐欺を立件できるか不明なので状況が明らかになるまではあえて「無断引き落とし」と記述しますが、正月休みになる事を狙って引き落としを行なうなど計画的なようで相当の確率でクロだと思っています。

プロパイダ業務を管轄する総務省も関心を持っているようで情報を集めているようです。

私の対応

私の場合既に引き落としにあっていますので、リンククラブへ返金要求のメールを1月11日に送付しました。

休み明けに銀行、UFJニコス、国民生活センター、総務省に連絡をとります。

あとドメインの管理を別の業者に移行し、リンククラブは解約する予定です。

状況に変化があれば逐次記事としてエントリします。

この記事を読んでくださっている方へ

以下のサービスを利用した事が有る方はまず口座やクレジットカードの引き落とし明細を確認してリンククラブから引き落としが発生しているかを確認しましょう。会員制サービスのはずですが、処理がずさんで退会処理が遅れたり放置されている可能性もあります。

  • 「リンククラブ」の名前を課しているサービス(ホスティングやインターネット接続サービス)
  • ショッピングモール「マジックガーデン」または「Magic Garden」
  • オンラインショップ「Planet」

引き落としされていればまとめWikiを参照して関係業者、関係官庁に連絡を取り被害にあっている事を相談しましょう。

なぜリンククラブを使っていたのか

私がリンククラブを知ったのは10数年前にMacのユーザーズクラブとしてです。当時、Macintoshの買い替えをしたときにAppleからのチラシかなんかで知った記憶があります。年会費¥3,000-程度でMacやApple製品の情報が入手でき、会員向けに安価な販売サービスを行なうと言う事で入会しました。当時はApple Japanも運営に協力していた記憶があります。

入会直後からニューズレターがほぼ毎月送られてきて、その内容もパソコンだけには関わらず多岐にわたり面白いものでした。また販売サービスも良心的な価格で、毎月のニューズレターに「はみだし瓦版」という特価商品リストなどが添付されていました。ニューズレターは先月も受け取っています。

それからいつしかAppleが手を引くとともに、プロパイダのサービスを始めました。そのサービスの一環でドメインの取得代行サービスが開始されました。ドメインを押えるだけなら年間¥700.-強と非常に低価格のサービスで、私は2つのドメインを押えました。そのうちの一つが”yancha.org”です。

私は最小限のサービスだけを利用していたので、悪い印象はありませんでした。しかしプロパイダサービスなどを利用していた人からは結構不満や対応が悪いとの声が上がっていたようです。

とりあえず今回の件で、リンククラブの今後は怪しくなってきたので、これ以上の金銭被害を受けないうちに縁を切るつもりです。ただニューズレターは良くできていたので誰かが引き継いでくれればなぁと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。