新幹線で無線LAN

もうN700系以外には乗りたくない(笑)


3月14日のダイヤ改正とともにJR東海がN700系新幹線の車内で無線LANが利用できるようになりました。

昨日の出張の帰りにN700系に乗車する事が出来たので、無線LANを体験してきました。

前提条件として指定された公衆無線LANサービスに加入している事が必要です。今回はトリプレットゲートのYahoo!BBモバイル無線LANを利用しました。利用手順としては今までの公衆無線LANと全く同じ手順で利用できます。

まずはiPhoneで使ってみましたが、WEBブラウジング、Gmailへのアクセスも3G(携帯電話のパケット通信)より快適でした。iPhoneの場合、Yahoo!BBモバイルならSSID情報や前回のログイン情報を保持してくれるのでWi-Fiさえ有効にしておけば何の意識もなしに接続してくれます。

次にZaurusからSSHをつかってすろー・ふぉわーどをホスティングしているレンタルサーバへ接続してみました。多少、レスポンスの遅れはありますが使えないほどではありません。

最後にPSPを使って、ロケーションフリーでの動画を見てみました。

帯域を押さえられているせいか、画像が乱れることが割とありました。電波状態の良くないときにワンセグ放送みたいな絵になると思ってもらえばいいかもしれません。音声はたまに途切れることもありましたが我慢できない事は無いです。ただスカパーやDVDレコーダーの映像がエンコードもなしに出先で見られるのはメリットが高いと思いました。

実際に使ってみた感じでは、N700系の車内ではもうイー・モバイルもウィルコムも不要です。きっとUQも要らないでしょう。それほどWi-Fiは快適です。

ただ1編成あたりでの帯域幅が約2Mと限られているので、今後利用者が増えてくるとロケーションフリーのようなものは厳しくなってくるでしょう。でもちょっとしてメールやファイルのやり取り、WEBや2チャンネルへのアクセス程度なら充分使えます。

詳しい実測値に関してはGIGAZINEさんが公開されているので参考にされるといいでしょう。

ほかの列車にも無線LANが広まるといいですね。都市圏の通勤電車でも使えるようになればいいなぁ。

Pocket