ルノアールで公衆無線LANサービス

関東の方ならおなじみの喫茶室ルノアールがライブドアと提携して公衆無線LANを各店舗に設置するそうです。
銀座ルノアールがLDと提携(Livedoorニュース)によるとルノアール直営の115店舗にライブドアの無線LANサービス「ライブドアワイヤレス」のアクセスポイントを設置し、ビジネス層の顧客を取り込みたいとの事です。
ルノアールというと静かな店内でくつろいだり歓談するというイメージが強いのですが、これからはパソコンのキーボードをカタカタ鳴らす音が聞こえるようなお店になるのでしょうかね。ただルノアールも直営店の業態変更をおこなっており女性向けのカフェ・ミヤマやカフェスタイルのニューヨーカーズカフェに衣替えする店舗も出てきています。私は行った事はありませんが「マイスペース&ビジネスブース」というビジネス層向け業態もあるようなので、今回の提携はそちらへの設置が主なのかもしれませんね。
ちなみにルノアールの業態変更に関しては喫茶室ルノアール、ミヤマ化現象を考える(Exciteニュース)という記事が参考になります。
パソコンや無線LANが使える喫茶店が増えるのはモバイル派の私としては嬉しい事ですが、ルノアールの落ち着いた雰囲気は嫌いではないので、店内でパソコンを使う時には雰囲気を壊さない程度の使い方をしたいものですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。