It’s Magic

asahi.comを読んでいてちょっと目に留まったニュースです。

手品に使うために500円硬貨を加工したなどとして、警視庁は、大阪府東大阪市鴻池町1丁目、マジシャンの谷口武(24)、大阪市天王寺区上本町6丁目、手品用品販売業庄野勝吉(58)ら4容疑者を貨幣損傷等取締法違反の疑いで逮捕したと15日、発表した。
(中略)
 硬貨にたばこなどを通したり、1枚の硬貨が2枚になったりといった手品に使えるよう違法な加工を繰り返し、マジック用の商品として販売していた。庄野容疑者は客に手品を見せる飲食店のマジックバーを経営し、自らマジシャンとして手品を披露していたという。

容疑者はまさか捕まるとは思っていなかったでしょうね。
多分に変造硬貨を手品のタネにして見る人を驚かせるためにやっていただけでしょうし、マジック用の商品として販売していたとは言えそんなに利益は出ないでしょうからあくまでもマジック仲間への頒布と言ったつもりでやっていたんでしょう。
でも硬貨や紙幣の変造を許すと問題になるので警察サイドも摘発に踏み切らざるを得なかったのでしょう。
普通の硬貨じゃなくてマジック専用の模造コイン程度で収めておけば何事もなかったのでしょうけどそれで我慢できなかったのは、本物の硬貨でやるインパクトに負けたんでしょうかねぇ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。