iPhone向けパケット定額プランが改定

多分私には恩恵はないけど、ライトなユーザさんには恩恵が有りそう。


ケータイWatchの『iPhone向け「パケット定額フル」改定、2段階制で月額1695円〜 』より

ソフトバンクモバイルは、アップル製スマートフォン「iPhone」向けのパケット通信料定額サービス「パケット定額フル」を改定し、月額1695円〜5985円の2段階制にする。改定後の料金は8月利用分から適用される。

iPhoneは魅力的だけど月額使用料金が端末代金を除いても月当り¥7,280.-もするので躊躇していた人もいるようです。これはiPhone向けパケット定額フルの料金が月額¥5,985.-固定だったためですが、その料金が見直されることになりました。

今後は2段階定額制になりパケット定額フル自体は最低で¥1,695.-で利用できます。月額料金でも¥2,990.-からとなります。パケット通信をほとんどしないような人には実質上の値下げとなりますし、月額料金の高さに躊躇していた人もこれでiPhoneに手が出しやすくなります。

でも実際のところ、先日のエントリでも書いた通りiPhoneでWEBブラウズをしているとすぐにパケット料金の上限まで行ってしまいます。正直iPhoneでWEBブラウズをしないと言う使い方はもったいない気もするので、最低料金で収まる人はまずいないのではと思います。とりあえず最初の敷居を低くしてみましたと言うのがソフトバンクモバイルの本音ではないかと思います。

それにしてもソフトバンクモバイルはシステムの見直しが早いですね。これがdocomoだったら半年ぐらいの平均値を見て次の四半期から価格改定なんて言うのんびりしたことをやりそうです。この辺は孫社長のフットワークの軽さが現れていますね。

あとはもう少し通信インフラを充実してくれればいいのですが>ソフトバンクモバイル

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。