iPhoneのケース

2ちゃんねるでは専用のスレッドが立つぐらいみんなの試行錯誤が続いている。


iPhoneを外で使うにあたって持ち運ぶ時、裸のままでは傷がついてしまう可能性が有ります。今まではタッチパネル面に保護フィルムを貼っていたのですが、それだけではバッグの中で他のものとあたって傷がついたり、手に持った時に手が滑りそうで気になっていました。

そこでiPhoneにケースを装着することにしました。

iPhoneCase_01.jpg

今回、購入したのはFOCAL POINTのTUNEWAREブランドから出ている「LEATHERSHELL for iPhone 3G」です。

値段はヨドバシで¥3,000.-ほどでした。

見ての通り革製の落ち着いた感じのケースです。

表面は馬革で出来ていますが、中を開けてみますとこんな感じです。

iPhoneCase_02.jpg

ケースは表面と裏面との2つのパーツに分かれるようになっています。裏面用パーツの上にiPhoneを置いてから表面パーツをはめ込むような形になっています。

ケースの内側はポリカーボネイト製でボディーをガードし、外側は馬革で上質感と手に馴染む感じで持ちやすくする構造になっています。

iPhone専用と言う事で大きさや切り欠きの位置なども考慮されています。裏側にはちゃんとカメラホールも有ります。

iPhoneCase_03.jpg

スイッチ類やヘッドホン端子のところは切り欠きになっていて、カバーされずに直接操作できるようになっています。

iPhoneCase_04.jpg

手触りもよく値段の割に高級感が有るのでそれなりに気に入ってます。ただ自分の持っているヘッドホンのプラグ部分のサイズが大きいためケースと干渉してしまうのが気になります。またストラップホールが無いことや落下時の衝撃吸収には役に立たない構造も不安です。

iPhoneのデザインを崩さずに、衝撃吸収もできて高級感のあるケースはまだ出ていないようなので、しばらくはこのケースを使うつもりです。でもいいケースが出たらすぐに乗り換えるんだろうなぁ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。