iPhone発売

発売4日前から並んでいた人がいたとか。
CNET JAPANの『待望の「iPhone」、ついにNYで発売』より

ニューヨークでiPhoneの販売が開始された。待望の端末を手に入れた人たちが、集まった報道陣やApple Storeの従業員、見物客に向かい、誇らしげに黒いパッケージを見せてくれている。

ついに世界を変えるかもしれない携帯電話「iPhone」が全米各地で発売されました。
商品自体はかなり準備していたようでゲーム機のような品不足による奪い合いに放っていないようですが、販売数が多いため初期設定に必要なパーソナライゼーションの通信に失敗するケースが起きているようです。
日本でも興味を持っている人は多いようで一般のテレビニュースですら取り上げるほどの過熱ぶりですね。
米国アップルの全正社員には7月末に無償で配布されるそうですが日本のアップル社員に配られる日は来るのでしょうか。
ちなみにiPhoneの発売時刻は午後6時からだったのですが、その理由を聞かれたアップルCEOのジョブズ氏は「仕事をさぼって買いに行くヤツがいるから」と答えたとか。
発言が本当かはわかりませんが、仕事をさぼるどころか徹夜組が出たわけですから6時発売の効果はあまりなかったようです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。