Intel Mac miniはリビングルームPCの夢を見れるか

2006年3月3日
Apple

今回発表になったAppleの新製品のスペックや実像がやっと見えてきました。
それはリビングルームにMacintoshとiPodを入り込ませようとしているのです。

Intelチップを積んで早くなっただけでなく、邪魔にならない大きさとマルチメディア向けユーザインタフェイスの搭載やリモコンの添付でリビングルームPCを目指すMac mini。高音質スピーカーとドック機能でラジカセやコンポのリプレースを目指すiPod Hi-Fi。
iPod Fi-Hiは価格が高いのとすでにサードパーティから同じような製品が出ているので、Appleブランドでまとめたい人以外には売れないでしょう。
ではMac miniはライバルMicrosoftがWindows Media Center Editionでまだ実現できていないリビングルームへの入り込みは成功するのでしょうか?
個人的にはAppleもMicrosoftも日本では苦戦するのではないかと思います。
それはDVD/HDDレコーダのような情報家電やTVチューナを個別に内蔵したPCがすでに出回っていて、汎用OSを求めていない環境がすでにでき上がっているからです。
日本では高速でコンパクトなPCとしてMac miniは売れていくように思います。
Appleの目論見どおりにはいかないでしょうけど、それなりにシェアは伸ばすのではないのでしょうか。

Pocket