新幹線でもICカード乗車券

これで実家に帰る時や出張する時に切符の購入窓口に並ばなくて済むから楽そう。
ケータイWatchの『JR3社のSuica・TOICA・ICOCA、来年3月から相互利用可能に』より

JR東日本、JR東海、JR西日本の3社は、IC乗車券の新サービスを2008年3月から提供すると発表した。
今回発表された新サービスは、各社のIC乗車券の相互利用、東海道新幹線のIC乗車券対応、モバイルSuicaでの新幹線チケットサービスの3種類。

東海道新幹線向けには既にJR東海が「エキスプレス予約」という会員向けサービスを行なってます。この会員向けに専用ICカードを発行し、新幹線の乗換駅でICカード乗車券と専用ICカードを改札口にダブルタッチすることで新幹線にも乗車する事が出来ます。
エキスプレス予約はポイントサービス(マイレージ)やモバイルチケット購入も行なっているので、東海道新幹線をヘビーに使う人にはとっても便利で、私も以前東京 – 大阪間を頻繁に出張で移動していた時にカードを作りました。自由席でよいなら金券ショップとほぼ同じ値段で繁忙期でも新幹線が乗れるのでとてもお得です。ただし今までは乗換駅でキップの引き換えが必要でした。
今回のICカード化でチケットレスとまではいえないけど引き換え作業が不要になって、乗換がすごく楽になって荷物の多い時やGW・年末年始などの人の多い時もスムーズに旅が出来そうです。
来年春のサービス開始が楽しみだなぁ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。