Happy New seison!

0809201335_512x384.jpg

髪も切ったし、必勝祈願もした。


今日、アジアリーグアイスホッケー08-09シーズンが開幕しました。東伏見のDydoドリンコアイスアリーナは開門前から待ちわびたアイスホッケーファンでいっぱいです。

試合は立ち上がりこそ一進一退の展開でしたが、徐々にプリンスラビッツがパックを支配してゆきます。そして5分過ぎにゴールを決められます。それでも1ピリは最少失点でしのぎます。

しかし第2ピリオド5分過ぎに2点目を失った頃からディフェンスが機能しなくなり始め、10分過ぎに連続失点し一方的な展開になり始めます。それでも相手反則などでチャンスを得るのですが、ラビッツの日本代表ゴーリー#39 菊池にことごとくシュートを止められます。

第3ピリオドになると選手の足が動かなくなり、防戦一方の展開。終わってみれば0 – 8の惨敗です。

見ていると開幕初戦ということもあるのか、選手の動きがよくなかったですね。昨年はプレシーズンマッチ無しのぶっつけ本番だったのでわかるのですが、今年は実戦経験も練習も積んでいるはずなので理由が見えないですね。この2〜3年で選手がかなり入れ替わって若いチームになったので、開幕戦という雰囲気に呑まれてしまったのかもしれません。

あと新たに加わった外国人選手が機能していませんね。得点力不足のバックスにはポイントゲッターとして活躍して欲しいのですが、来日してから日が浅いのでエンジンがかかっていないだけならいいのですが、ダメ選手なら困るなぁ。

今日の試合結果は終わったこととして、明日から仕切り直して早く勝ち星を挙げて欲しいですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。