GR DIGITALがディスコン

2007年10月20日

うーん、市場に商品がある間に買っておかないと手に入らないのかぁ。
デジカメWatchの『リコー、「GR DIGITAL」の生産を終了』より

リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」の生産を終了したことを明らかにした。13日付で同社Webサイトの製品情報ページに、生産終了の告知を掲載している。

プロ・アマ問わず撮影画像の美しさと画質に高い評価を得ているリコーのGR DIGITALが製造中止した事が発表されました。
画質の美しさやレンズの解像度など評価できるポイントは多いのですが、28mm F2.4の単焦点レンズのため一般の人が望む「何でも出来て簡単なカメラ」ではなかったことや事実上の後継機種といえるズーム付きのGX100がリリースされた事で生産を終了したようです。
正直デジタルカメラは売れているけどそのほとんどが「お手軽カメラ」であって、高機能を求める層はデジタル一眼レフに走ってしまったこともあり、市場価格で約7万円と高価な事もあって市場では評価は高くても売り上げには結びつかなかったのでしょうね。カメラなんて写れば何でもいいと思う人たちはケータイのカメラで充分なほどですから。でも銀塩(フィルム)カメラの頃から定評のあったこの機種をこのまま収束させてしまうのはもったいないような気がします。
28mm、F2.4というレンズスペックは景色やスナップショットを取るには最適のスペックだと思います。露出も自由にコントロールできるし、カメラ撮影が好きになるには下手にズームを付けるよりは単焦点レンズの方が勉強になるので、一眼レフほどの機能はいらないけどカメラ撮影の基本を身に付けたい人にはお勧めのカメラだったんですけどね。
個人的にもずっと欲しかったカメラなのですが、あいにく手が出せませんでした。
今から無理して買っておいたほうがいいのか悩むところです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。