Google Analyticsはサイト運営妨害ツールか

FireBugインストールしていて助かった


この数日、すろー・ふぉわーどのページが白くベールがかかる現象が起きていました。

Siteveil.png

最初はサイトを改ざんされて怪しいものでも仕込まれたのかと思いましたが、進入された形跡はありませんでした。そして調べてゆくうちに犯人が判りました。先日設置した「Google Analytics」が吐き出すコードが原因でした。

当方で調べてみたところGoogle Analyticsから以下のようなコードが吐き出されていました。

<div id="ga_shade" style="position: absolute; left: 0px; top: 0px;
width: 100%; height: 1000px; background-color: rgb(238, 238, 238);
opacity: 0.5; z-index: 100000; display: block;"/>

cssに詳しい方なら見て分かる通り、意図的にページを遮るコードを吐き出しています。

最初はインストールミスか設定の問題と思い、オンラインヘルプを見ながらGoogle Analyticsの設定をいじったりしてましたが効果がありません。

ひょっとしてバグではと思いGoogleへ問い合わせしようと思いましたが、ここで衝撃の事実です。

Google には技術的問題を問い合わせ及び報告する窓口がない!

さすが「永遠にβ版ソフトを配布する」Google様。人の意見を聞くようなことはされないようです。無償のツールだから黙って使えと言う事なんでしょうかね。英語だとコミュニティがあるようなので英語で報告しろよと言う事なのかもしれません。

この時点でGoogle Analyticsは使用に堪えないツールとして、コードを撤去する事にしました。分析のレポートはまぁまぁ良かっただけにちょっと惜しい気もしますが、やはりサイトの閲覧に支障を来すようでは話になりません。

Googleさん、このページ見たら早く改善してくださいね。

Pocket