鈴鹿にF1が帰ってくる(ただし2年後)

やっぱり私にとってのF1は鈴鹿しか思い描けない。
nikkansports.comの『F1鈴鹿復活09年から富士と交互開催』より

鈴鹿にF1が戻ってくる! F1シリーズを運営するF1アドミニストレーション(FOA)は8日、09年以降の日本GPを鈴鹿サーキット(三重)と富士スピードウェイ(静岡)で交互に開催することを発表した。09年に鈴鹿で行い翌10年は富士…と交互開催で両サーキットとFOAとの間で合意した。08年は既に富士開催が決まっている。

とりあえず交互開催という事ですが、2年後には鈴鹿にF1グランプリが帰ってきます。
この決断はFIA(F1のレース運営団体)のファインプレイだと思います。
関東に住む私がF1を見に行くのなら鈴鹿より富士スピードウェイ(FISCO)のほうが近いのですが、FISCOはどのような交通機関を使っても最後は連絡シャトルバスを使う事になり、周辺の道が細い事もあって数万人の輸送に耐えられないため、行き帰りに相当の大渋滞が起きる事が予想されています。鈴鹿の場合はサーキットから徒歩30分圏内に鉄道の駅があるため、渋滞に巻き込まれるよりははるかにマシです。
ですのでFISCOでF1を見に行く気がしません。
あと鈴鹿はF1には珍しいテクニカルサーキットのため車の性能よりドライバーの実力が物を言うサーキットです。それだけ混戦になりやすく、今までもいろいろなドラマを演出してきました。しかしFISCOは鈴鹿に比べると技術に依存する部分が減るため、順当な結果で終わりドラマが生まれる事が予想しにくいのでレースとしての興味も半減します。
まぁ今年は経済的にも体力的にもF1生観戦は難しいので最初からテレビ観戦のつもりでいましたが、2年後の鈴鹿復活の時には生観戦の計画を立ててみたいと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。