[es] VS 京ぽん2

[es] VS 京ぽん2

2006年7月6日
Mobile

先日のW-ZERO3[es]の発表でハートを射ぬかれてしまったようです。私の中では他のガジェットを差し置いて[es]が購入リスト一位に上がってしまいました。
既にW-ZERO3を持っているのでそのままでも良いのですが、ATOKの搭載やUSBホスト機能に興味を持っています。価格も思ったより安かったので手を出す事は可能なのですが、メインのPHSである京ぽん2との棲み分けを考えると若干躊躇しています。というのは[es]がスリムになり電話機としての機能が向上したので、使い方によっては京ぽん2を使わずに[es]に機能を集約できるのではないかと思っているからです。
機能的な比較表はあちこちで見られますのでここでは私の個人的なメリット/デメリットをまとめてみました。
私にとっての一本化のメリット

  • 回線契約が1つになるので月額費用が下がる
  • 持ち歩くものが[es]に集約できるので身軽になる
  • USBホスト機能でワンセグやUSB機器が利用できる

私にとっての一本化のデメリット

  • 電話番号やメールアドレスが変わり連絡先の再通知が必要
  • [es]にBluetoothが内蔵されてないので他ガジェットの通信が面倒
  • インターネットブラウズの操作性が変わってしまう

京ぽんへの愛着もありますし、コストメリットを取るか操作性や利便性を取るかで悩みどころです。
どちらにせよ出先からのBlog更新用には使える機種なので、いっそ買ってみてから併用して悩んでみるのが良いのかもしれません。

Pocket