EM-ONEの優位性

WILLCOMカウンター新さっぽろ店「とほほ店長日誌」より

W-ZERO3とEM-ONEを並べて、
YAHOOで、「イーモバイル」と検索してみました。
EM-ONEは、結果まで6秒
W-ZERO3は、結果まで7秒でした。

EM-ONEが意外と遅いという、カタログ上の数字では判らない実際の値が出た結果ですね。
確かに下りの回線速度はイー・モバイルの方が理論最大値3.6Mbpsと広帯域なのですが、いかんせんWindows Mobile自信のレンダリング性能が足を引っ張るためかWEB閲覧においてはW-ZERO3とほとんど変わらないようです。
ではEM-ONEの優位性はどこにあるのでしょうか。
私は800×480という画面解像度とワンセグ内蔵ではないかと思います。
画面解像度がW-ZERO3より広いため、パソコンに最適化されたWEBサイトでもレイアウトが崩れにくいのではとおもいます。ただし既存のWindows Mobile用のソフトが逆にレイアウトが崩れて使えない事象もあるようです。
ワンセグはW-ZERO3[es]にもピクセラ製のワンセグユニットがあるのですがあまり感度が良くないとの評判が有り、最初から内蔵しているEM-ONEに分があると思います。
逆に言えばEM-ONEはW-ZERO3とほとんど変わりはないという事になってしまいます。
音声通話やPushメールのようにW-ZERO3にしか出来ない事もありますので、イー・モバイルのサービスエリアだからとあわててEM-ONEに乗り換える必要性は少ないようです。
先日の発表にもあったW-ZERO3の次機種を待つのが一番良いようです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。