「ぷよぷよ!」DS版に不具合

asahi.comの『DS用「ぷよぷよ!」に不具合 セガ、6万本無償交換』より

セガは20日、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」用に14日発売したパズルゲーム「ぷよぷよ!」の記憶機能に不具合があり、販売を一時停止したと発表した。販売した約6万本については、来年1月中旬までに修正版をそろえ店頭で無償交換する予定。ゲーム内容の保存回数が255回を超えると、それ以上保存できなくなる不具合で、購入者からの指摘で発覚したという。

「ぷよぷよ!」は私も好きなゲームのひとつなのですが、Nintendo DS版で不具合が発生しました。ゲームセーブを255回以上出来なくなると言う不具合で途中でゲームを保存して中断する事が結果的にできなくなります。
一応、元プログラマーの端くれとして思う事は、テストが足りてないなぁと思った事です。
256というのはプログラマーではマジックナンバーと言われるトラブルが起きやすい数字で、デバッグ(不具合を取り除く作業)ではかならずマジックナンバーあたりを注意して行なうのが普通です。それだけに今回の不具合はプロの仕事としては失格と言っても良いでしょうね。
それにしても最近ゲームでの不具合が目立ちますね。
ゲーム機本体はもとより、ソフトウェア自体の不具合も目立ちます。パソコンと違って修正版をネットなどで配る事が出来ない事が多いだけに多少の発売の遅れには目をつぶってでも不具合の少ないソフトにして欲しいですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。