Docomo、HSDPA使用の高速通信PCカード発売

2006年9月27日
Mobile

CNET Japanの記事によるとNTTドコモはHSDPA方式を利用したPCカード型FOMA端末「FOMA M2501 HIGH-SPEED」を、9月29日に発売するそうです。
通信速度は高速通信可能なFOMAハイスピードエリアでは送信側(上り)384Kbps、受信側(下り)3.6Mbpsで通常のFOMAエリアの場合は送受信ともに384Kbpsに制限されます。
という事で高速通信が可能なカードが出てきたのですが、通信量に比例した料金が発生するしカードサイズもPCカードサイズと最近主流のCFサイズではないので使用できるのは実質パソコンだけとなり、高速化通信の恩恵にあずかれる人は会社支給などで料金を気にせずにパソコンでモバイルするといった数少ないユーザだけになるでしょう。
やはり一般のモバイラーにはPHSの高度化・高速化に期待するしかないのでしょうかね。メガスピードの回線が安価に使える日はいつになるのでしょうか。

Pocket