Docomoが音楽取り放題ケータイ

Docomoが音楽取り放題ケータイ

2006年6月25日
Mobile

NTT Docomoが米Napstarと提携して定額制の楽曲ダウンロードし放題サービスを始めるとの計画が持ち上がっています。
auのLISMOやウォークマン携帯、ソフトバンクのiPodケータイへの対抗策と思われます。
ただ詳しく記事を読んでいると対応機種は高速ダウンロード機能を備えたHSDPA対応の機種に限定するようなので、従来の機種では利用できず新しく音楽ケータイ用機種を開発してくるものと思われます。これがHSDPAサービスの普及に弾みをつけるのは間違いないでしょう。
ただHSDPAはパケ・ホーダイの対象にはならなかったはずなので楽曲は定額でもパケット代は無制限となり現状の料金体系では曲をダウンロードしすぎると高額請求に驚く事になりそうですね。それともサービス開始とともに料金体系の変更で安価に利用できるようになるのでしょうか。
ケータイキャリアは最近音楽サービスにご執心ですが、私自身はケータイでの音楽リスニングに否定的なんですよね。音質もあまり良くないし、端末を紛失したり機種変した時にダウンロードしたコンテンツが引き継げなかったりすることや、自宅にいる時でもダウンロード楽曲はケータイで聞かなきゃいけないのは不自由で使いにくいと思うのですよね。
まぁ自分がiPodを持っているからそのように思うのかもしれませんがもっと楽曲を著作権法の範囲で自由に取り扱いたいと思うのですけど、携帯で音楽聞いている人はそうは思わないのでしょうかね。それともコンテンツのコストや自由さには興味がなくただ聞ければそれを使うという考え方なのでしょうかね。それとも全てのコンテンツをケータイに集約させる考えなのか、一度ヘビーなユーザの人に聞いてみたい気がします。
参考:
スラッシュドットジャパンのたれこみ
引用元のMSN毎日新聞の記事

Pocket