MotorSports

笑うミカエル、おどけるアロンソ

20年目の鈴鹿F1を私は録画で見ました。
皇帝ミカエル シューマッハの最後のそして優勝のかかった走りと新たなる王座に就こうとするフェルナンド アロンソのチャレンジを見るためです。もちろんジャパンパワーにも期待を持ちながら見ていました。

MotorSports

鈴鹿、来年のF1開催断念

asahi.comによると鈴鹿サーキットは来年のF1グランプリの開催を断念する声明を発表したとの事です。

MotorSports

シューマッハ、引退を表明

現地9月10日に行われたF1イタリアGPにてM.シューマッハが優勝するとともに会見で引退を表明しました。

MotorSports

ハンガロリンクに君が代

F1のハンガリーグランプリにてホンダチームのジェンソン・バトンが優勝しました。ホンダチームの優勝は単独チームとしては39年ぶり、エンジンサプライヤーとしても14年ぶりの優勝になります。

MotorSports

モンツァと藤井寺

イタリアのモンツァサーキットが閉鎖の危機を迎えているとの事です。
理由は住民からおこされた裁判に負けたかららしいのですが、ここで疑問が湧いてきました。

MotorSports

アグリF1に今、足らないのは「基礎体力」

マレーシアグランプリがセパンサーキットで開催されました。夢のオールジャパンチームであるチームスーパーアグリは佐藤琢磨が14位、井出有治はリタイアに終わりました。

MotorSports

FISCOはパシフィックグランプリか

FIA副会長が鈴鹿での日本グランプリの他に来年からもう一つのレースを日本で開催する意向を表明している。鈴鹿の契約が切れた段階で鈴鹿のグランプリは終了との噂もあったので、私には朗報です。

MotorSports

オールジャパンチームの夢を乗せて

今週からF1が開幕しますが、オールジャパンのレースチームとして参戦するスーパーアグリに夢を見たいと思います。道は険しいだろうけどがんばってほしいです。