Blog検索キーワードで「W-ZERO3」がトップに

Mobile

CNET JAPANの『2006年のブログ検索キーワード1位は「W-ZERO3」–TRJ調べ』より

テクノラティジャパン(TRJ)はこのほど、「2006年検索キーワードランキング」をまとめ、同社のブログ検索サイト「technorati.jp」内の特設ページ上で発表した。
 ランキングによると、この1年で最も多く検索されたキーワードは、2005年12月末に発売されたスマートフォンの「W-ZERO3」だった。2位には今年のNHKの大河ドラマ「功名が辻」がランクインし、以下、「極楽とんぼ」「X01HT」「Wii」と続いている。

テクノラティの2006年検索キーワードランキングにてウィルコムの「W-ZERO3」がトップに立ちました。また4位にもソフトバンクモバイルの「X01HT」がランクインしています。
こうしてみると2006年は日本のスマートフォン元年と言って良い年になったのではないでしょうか。
NOKIAの「E61」も発売になりましたし、法人向けとは言え「BlackBerry」も日本上陸を果たしました。マイクロソフトは来年にはWindows Mobileを使ったスマートフォンを増やしてゆきたいと表明しています。
2007年もスマートフォンがもっと使われてモバイルコンピューティングが盛んになると、公衆無線LANやHSDPAなどの高速通信インフラが整備されて便利になっていくと思います。そうすればさらにモバイルユーザが増えて、新しい機種が出ると言う好循環に繋がると思います。
来年はガジェット好きにはたまらない一年になるかもしれません。

Pocket