bitWarp専用W-ZERO3発売

bitWarp専用W-ZERO3発売

2007年3月23日
Mobile

ケータイWatchの『So-netのパケット通信サービス専用「W-ZERO3」が登場』より

ソネットエンタテインメント(So-net)は、ウィルコムのPHS網を利用するデータ通信サービス「bitWarp」のPDA専用サービスである「bitWarp PDA」が利用できる専用端末として、シャープ製「W-ZERO3(WS003SH)」を4月25日から発売する。

So-netのデータ通信サービス「bitWarp」専用のW-ZERO3が発売になります。
通常のW-ZERO3との違いは標準で提供されるW-SIMがbitWarp回線専用でかつW-OAMによる高速モード(最大204kbps)に対応していることです。
また使用回線がbitWarpを利用しますので月額費用が¥2,107.-と通常のウィルコムの通信プランより安く使うことが出来ます。
ただし今回プレスリリースが発表されている限りでは音声通話の対応に関して何も記載されていないので、音声通話が利用できない可能性があります。
値段は税込み¥60,900.-ですが4月25日から4月30日の間のみキャンペーンとして¥42,000.-で提供されます。
W-ZERO3を電話としては使わないデータ専用として利用したい方には、おすすめできると思います。
ただSo-netはソニーグループですので自社グループ内の「mylo」と競合するようなサービスを提供するのは不思議な気がします。この辺がグループ内の統制が取れていない部分なのかなと思いますね。

Pocket