au、DoCoMoの新機種攻勢もモバイラー的には…

昨日1月16日にauとNTT DoCoMoからそれぞれ新しい携帯端末が10機種、発表されました。
auは主にワンセグに力を入れた高機能端末群を用意しています。それに対してDoCoMoはスタンダードモデルを薄型にすることを前面に押し出しています。
どちらのキャリアも力の入った機種であることに変わりはありませんが、モバイラーから見ると気になる機種というのはありませんでした。おもしろいなと思ったのは2画面タッチパネル式端末のD800iDSなのですがキーボードモードを切り替える時に再起動が必要など使い勝手があまり良くなさそうです。
あと目立たない改良ですがauの新機種に搭載されているPCサイトビューアーがパソコン風のカーソル操作になったのはおもしろいところです。
ただ両キャリアともスマートフォンには消極的なのでハードモバイラーの琴線に触れる端末はなかなか出てきませんね。来週にはウィルコムがマスコミ向けに発表会を行なうようなのでそこで何らかの製品の動きが出るかもしれません。しばらくは現行の端末で静観しているしかないでしょう。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。