Appleが公式にWindows動作ツールを提供

驚きのニュースです。
AppleがIntel MacintoshにてWindows XPを動作させる為のツール「Boot Camp」をパブリックβとして配布します。動作サポートはありませんが公式にWindowsが動作する事を認めた事になります。そして次期MacOS「Leopard」では標準機能として、Mac OSとWindowsをデュアルブートさせる事が出来るようになります。
推測ですがMac OSの優位性を推奨しつつもWindowsも動作させる事でMacintoshのハードウェアの売り上げを向上させようとする狙いだと思います。Appleは思い切った戦略をとってきましたね。
うわぁ、このニュース聞いてIntel Macが猛烈に欲しくなったよう。こういう人多いだろうなぁ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。