なんにもなかったAppleの創立30周年

2006年4月3日

2006年4月1日でApple Computerは創立30周年を迎えました。
創立20周年の時は記念モデルとして「スパルタカス」を発表しましたので、今回の30周年にも何かあるのではとAppleフリークやマスコミは期待していたのですが、今のところ何にもありません。多分何の発表もないでしょう。
スティーブ・ジョブズがAppleのCEOに復帰した時に贈られたスパルタカスを窓から捨てたといわれるぐらいですから、ジョブズは年を重ねた事を記念するより株主と顧客の為になる製品を出す事が大事と思っているのでしょうね。
でも、ちょっとはみんなが期待してたのだからメッセージのひとつでも出して欲しかったなあ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。