Appleにまたも新デバイスの噂

Newtonのように中途半端になってしまわなければいいのですけど…
CNET JAPANの『アップル、ミニタブレットデバイスを開発とのうわさ–AppleInsider報道』より

AppleInsiderによると、Appleは「iPhone」や「iPod touch」向けに開発した「Mac OS X」を搭載したミニタブレットコンピュータを開発するプロジェクトを進行させているという。
(中略)
AppleInsiderの説明では、この機器はiPhoneよりも1.5倍ほど大きいスレート型で、高解像度のディスプレイとiPhoneと同じタッチスクリーンインターフェースを搭載しているという。また、1月のMacworldで見ることができるかもしれないとも述べている。

iPhoneやiPod touchの好調さを受けてか、AppleがiPhoneとMacBookの中間に相当するミニタブレットコンピュータを計画中との噂がでています。
噂ではiPhoneより1.5倍ほどの大きさなので文庫本化それより少し大きい程度でしょう。Appleのことですから単独で使う事を想定していなくてMacintoshとのデータの同期はもちろん、ある程度のアプリケーションの動作も想定した製品になるでしょう。そうすれば外出先でちょっとしたデータ編集や情報収集は簡単に出来てしまうでしょうね。
もしこれが商品化されれば私の場合はこいつがメインのモバイル端末になる可能性が高いです。
ただ日本の通信事情を考えると公衆無線LANが普及していないので、USBかExxpress43スロットを搭載して外部通信機器を接続できるようにするか、Bluetoothを使ってPHSや携帯電話と接続できるようにしておいて欲しいです。
でも本当に発表されたら私的にはiPhone以上に欲しいというか即買いしてしまいそうです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。