アジアリーグ ’07-08シーズンスケジュール発表

自分にとって重要なニュースを見逃していた(汗)。
アイスホッケーアジアリーグ日本オフィスは’07-08シーズンの日程とリーグフォーマットを発表しました。
今シーズンの参加は日本から4チーム、韓国から2チーム、中国から1チームの合計7チームで、噂のあった第3の韓国チームやロシアからの参戦はありませんでした。
今シーズンは9月22日に開幕し、レギュラーシーズン合計30試合戦い最下位を除く6チームでトーナメント方式のプレイオフを戦います。これは昨シーズンとほぼ同じフォーマットです。
私が気になったのはアイスバックスの日程です。


開幕戦は西東京のアウェイでSEIBU プリンスラビッツと激突します。
そして12月上旬にはアイスバックス、プリンスラビッツ、浩沙の3チームで神戸、京都、滋賀の関西シリーズも開催されます。
また12月19日にはアイスバックスの主催ゲームが初めて八戸で開催されます。
チーム数が奇数のため日程編成の苦労のあとがあり、また平日開催のゲームが増えている気がしますが仕方がないでしょう。
とにかくあと2ヶ月で、また熱くなれるシーズンがやってきます。
今シーズンも身体の許す限り、リンクへいってアジアリーグの熱戦をこの目で見てゆきたいと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。