日産スカイライナーズ廃部へ

日産は今シーズン限りでアメリカンフットボール部「スカイライナーズ」を廃部する事を決定したそうです。
日産スカイライナーズはもともと日産パルサーズとして社会人チャンピオンになるなどアメフトの名門で最近は中堅チームとしてそこそこの成績を残していましたが経営効率化の為、今シーズンの公式戦終了後に廃部になるそうです。
アメリカンフットボールの企業チームは減少の一途をたどっていてその後はクラブチーム化や他チームとの合併、最悪のケースはそのまま解散してしまう事もあります。アメフトの企業チーム減少理由は経済環境の変化で費用的にチームを維持できなくなった事もありますが、宣伝効果が高くない事や会社内の団結や活性化などの名目ではチームが維持できなくなってきた事も理由に挙げられると思います。これはアメフトだけでなく社会人野球などでも起きている現象です。
Xリーグに所属する事で企業の宣伝効果があるならチームを所有する企業も現れると思いますが、いまのXリーグでは宣伝効果はほとんど無くて理解の有る企業が所有やスポンサードしている状態です。日本のアメフトの未来を考えるなら社会に認知されるようにメディアへの露出や集客などをするべきだと思います。このままでは日本のアメフトは地盤沈下をおこしそうです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。