薄氷の3勝目

これでほぼFINAL 6は当確だね。
10/11
富士通フロンティアーズ 15 – 21 アサヒビールシルバースター at 東京ドーム
オービックシーガルズをアップセット(実力下位と思われるチームが上位のチームを下す事)して勢いに乗るフロンティアーズを東京ドームに迎えての今シーズン3戦目。負ければFINAL 6(プレイオフトーナメント)への道程が苦しくなるだけにぜひ勝っておきたい試合でした。
ところがフロンティアーズに先制のタッチダウンを許し第2クォーターにもフィールドゴールを決められ 9 – 0 という追いかける展開に。
しかし前半終了間際にタッチダウンを決めて反撃ののろしを上げます。
そして第3クォーターに逆転のタッチダウンで 9 – 14に。このまま逃げ切りたいところでしたがフロンティアーズに第4クォーター開始直後にタッチダウンを決められ再逆転を許します。それでも勝利への執念を見せるシルバースターは3分後にタッチダウンを決めて再度逆転。そのまま押しきって3勝目を挙げました。
この勝利でFIANAL 6にリーチをかけます。次の試合のルネサスハリケーンズを下せば2位以上が確定します。しかしもし敗れるような事があるとハリケーンズの結果いかんによってはレギュラーシーズン敗退という事もあり得ます。実力差的には充分勝てる相手ですが、ここは引き締めてしっかり勝っておきたいところです。
Xリーグはレギュラーシーズンが5試合と非常に試合数が少ないです。トップリーグとはいえプロではない事や学生との日本一決定戦であるライスボウルが年明け1月3日である事から実質のシーズンが4ヶ月と短くて試合が組めない事が原因です。海の向こうのNFLがレギュラーシーズン16試合+プレイオフである事を考えると試合数が少なすぎる気もします。
とはいえ試合数が少ない=試合を目にする機会が少ないという事はアメフトを世の中に認知してもらうにはよくない事だと思います。個人的にはリーグ編成を見直して東西2カンファレンスに改変し東カンファレンス10チーム、西カンファレンス8チームで構成して両カンファレンスの上位3チームがFINAL 6へ進出するようにして、レギュラーシーズンのゲームを増やすべきではないかと思います。
体調もあって試合が見に行けないのが残念ですが、せめてモニタの前から勝利を信じて応援したいと思います。プレイオフに入るころぐらいにはもう少し体調が整って試合が見にいけるようになりたいです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。