[`evernote` not found]
Pocket

ウチのiPodが突然言う事を聞かなくなりました。
昨日の夜、今日の出社に備えてポッドキャストをダウンロードしてiPodに転送しようとした時にメッセージが。

iPodに読み込み、書き込みが出来ませんでした

最初はiPodのケーブルとの接触不良を疑って、接続周りを見直して再度同期処理を行ないますが、メッセージは変化はなし。
そこでAppleのサイトからサポート情報を調べて、トラブル発生時の対処方法に従ってiPodをリセットしたり、中のディスクを初期化してみたけど、やっぱりダメ。
そこで専門家に見てもらおうと、今日のテスト出社の帰りに渋谷のApple Storeに寄って、iPod barのスタッフの人に調べてもらう事にしました。ところがiPod barでは同期処理も問題なく動作し、念のため初期化もしてもらいましたが異常は見つかりません。とりあえずiPod本体側に異常がないのはわかったけど、どこに原因があるのかは余計にわかんない状態。
とりあえず自宅に戻って、再び同期処理をしてみたけど現象は消えません。


こうなったらMac側を疑うしかない状況。
iTunesを再インストールしたり、OSのアップデータを再適用したりしてみるけど全然変化なし。
もう、打つ手が思いつかないパニックに近い状態。
iTunesのデータが保管されている外付けハードディスクの故障の可能性ぐらいしか思いつくものがなく、データをバックアップするために以前に購入済みのハードディスクケースにデータを退避する事に。まずあちこちに散乱していた動画データをハードディスクケース一ヶ所にまとめてMac mini本体のハードディスクに空きを作ってみます。この作業で本体ハードディスクの80GBのうち残りが10GBぐらいだったのが40GB近くまで空きます。
それでもiTunesのデータをバックアップするまでには余裕がないので、この時点で念のために同期作業を行なってみました。すると何事もなかったかのように同期作業が動作してiPodにデータが取り込まれていきます。

要は本体ハードディスクの容量不足だったみたい orz..

空きが10GBでも足らないとは思っていませんでした。
とりあえず復旧できたのでまずは一安心と言ったところですが、ディスク不足にすぐに陥る事は目に見えているのでもう一台ハードディスクを買ってくるか大容量NASを導入しないとまずそう。
金銭的に苦しいけど、データは何物にも替えがたいからなんとかしないとなぁ。

2 Thoughts on “トラブル狂騒曲

  1. 真矢 on 2007年5月25日 at 23:21 said:

    10GBで容量不足扱いとは厳しいですね。
    私のパソコンは今限界近く、さっきまで空き容量500MB切ってました。
    さっきちょっと整理して、なんとか2GBくらいにしましたが。
    外付けも持ってますが、これはすぐ使いたいから本体になんて考えてると…(苦笑)
    とりあえずどのソフトも普通に動いているのでそれほど心配してませんが。
    ちなみに本体のHDD容量は60GBです。

  2. For 真矢さん
    私も10GBも空いているので容量による動作不良は想定外でした。
    やはり動画を扱うとすぐに容量食いますね。
    時代はテラバイトなんですかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation