9 (nine) の使用インプレッション

2006年12月25日

京ぽん2から9 (nine) に機種変して1週間が経ちました。
1週間の間いろいろと試してみましたので、使ってみてのインプレッションを書きたいと思います。
ウィルコムストア

大きさ

Nine 01Nine 02
一円玉をおいて大きさを分かりやすくしましたが、非常に小型で薄くて手に馴染むデザインです。持っていても、ジーンズのポケットに入れていても邪魔になりません。メインのPHSはW-ZERO3[es]なのですが、サブの通話用として持ち歩いても邪魔にならない大きさです。
角張ったデザインなので手に持った時に少し角が手に当たる感じはしますが痛くなるほどではなくスリムなこともあって持ち易いです。

表示

Nine 03
液晶画面は2インチとスリムなデザインの割には大きめの液晶を搭載しています。
WEBやカタログでの表示がモノトーンなため白黒液晶と誤解されている方もおられるようですが、ちゃんとカラー表示(24万色)されます。
壁紙や背景色、選択色の設定が可能なのですが色の指定に和名を使っているところにセンスを感じます。
Nine 04
文字は丸ゴシック体で画面が小さい割に見やすいです。
ただ画面サイズが2インチなだけに文字を最小にしたりするとさすがに視認性は落ちますが、全く読めないわけではありません。

電池の持ち

フル充電から通話もメールもWEBブラウズも何もしない状態だと電池は4日ほど持ちます。当然操作が増えれば電池の消耗は早くなりますが待ち受け時間は良いほうだと思います。

通話・通信

W-ZERO3[es]で従来使っていたW-SIM(RX410N)をそのまま装着した場合と赤耳W-SIM(RX420AL)で通話した場合とで、東京の多摩地区や新宿で通話した限り大きな差は感じませんでした。
以前に使っていた京ぽん2と比べると、電車移動中の通信でアンテナピクトが若干変動する分ハンドオーバーに弱い気がする程度でした。これはダイバシティ搭載の有無が関係しているような気がします。

ソフトウェア

WEBブラウザ、メーラにACCESS社のNet Frontを採用していますが、機能的にはあるもののこなれていないと言う印象を受けました。ブラウザの起動や終了に時間がかかったりブックマークの移動が出来ないなど細かな使い勝手で、京ぽん2のOPERAに劣ると思います。サイト再現性や描画速度もOPERAの方が優れているように思います。
付属のWindowsパソコン用ソフトウエアにてアドレス帳やブラウザのブックマーク、データフォルダのアクセスが出来ますがブックマークの整理機能が無くフォルダを指定できなかったり、画像やサウンドデータを転送しようとしても拡張子がデフォルトで*.datになっていたりして、機能がこなれていない部分が見受けられます。

その他

使っていて気になったところとして待ち受け画面以外でキーロックが効かないことが気になりました。ブラウザ利用中などに電車の乗換などでキーロックしたくてスイッチをオンにしてもキーロックはされません。これは何とかして欲しいところです。
数字キーやカーソルキーも物理的に小さいため押しにくいのですが、使っていくと慣れてしまうのか思いの外、誤操作が少ないです。

最後に

いろいろと良い点、悪い点を挙げましたが通話とメール、WEBブラウズに限った端末と言う意味では使える端末だと思います。ソフトウェアをもう少し改善してゆけば評価を高めることは可能だと思います。
9 (nine)をお勧めできるのは次のような人だと思います。

  • 初代W-ZERO3(003SH/004SH)を使っていて、音声通話用のサブジャケットが欲しい人
  • 携帯電話との2台持ちで持っていて邪魔にならない端末が欲しい人
  • ソリッドでスクエアなデザインに魅了された人

私は持っていて邪魔にならないデザインが気に入っています。W-ZERO3[es]がメインの端末にはなりますが予備の通話端末として持ち歩くことが苦になりません。以前が京ぽん2とW-ZERO3[es]との2台持ちで荷物がかさばっていたのが、両方ともジーンズのポケットに入れることが出来るようになっただけでも9 (nine)にした価値はあると思っています。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。