くまふぉん、¥55,000.-で発売間近?

以前に見た初号機より毛がふさふさしていてテディベアみたい。


IT Media +D Mobileの『「くまふぉん」いよいよ発売か 気になるお値段は? 』より

ウィルコムは、8月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催された「グッドデザインエキスポ2008」にW-SIM端末のプロトタイプ「Kuma Phone」と「nico.Marble」を出展した。

(中略)

初登場から何度かモデルチェンジを行ってきたくまふぉんだが、今回展示されたものは最終版に近く、「商品化を強く意識したもの」(説明員)だという。配布されたリーフレットには“¥55,000”と価格が5万5000円であることを示す表示もあり「企画した部署はかなり本気。発売するならこの金額」(説明員)とのことだが、本当に発売するかどうかは「検討中」とややトーンダウン。世界初の“ぬいぐるみケータイ”実現に向け、ウィルコム首脳陣の英断に期待したいところだ。

以前にウィルコムユーザイベントにて実機を見てきた、「くまふぉん」が先週開催されたグッドデザインエキスポにて価格表示付きで展示されたそうです。

お値段:¥55,000.-

うーん、イベントの時でも結構原価がかかるとは聞いてたけどやはりいいお値段ですね。ぬいぐるみがほぼ手作りに近い状態になるので致し方ないですかね。でも小さな子供(特に女の子)へのプレゼントには最適なんだけどねぇ。

ただこういうコンセプトフォンってなかなか商品化されないのが普通なんですが、販売しようともくろむウィルコムってとんがってていいよなぁ。くまふぉんをデザインしたホッタさんの野望が実現する日も近いんだろうなぁ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。