富士通フロンティアーズ、3年ぶりの栄冠

アメリカンフットボールのパールボウルトーナメントの決勝戦「パールボウル」が昨日開催され、富士通フロンティアーズがオンワードスカイラークスを20-6で下して3年ぶり二度目の栄冠に輝きました。
スタッツ(試合記録)を見る限りはほとんど差が無かったので、チームの刷新でフレッシュになった富士通が勢いに乗ってスカイラークスを押し切ったように思います。
また10日に行われた西日本地区のトーナメント「グリーンボウル」の決勝戦はアサヒ飲料チャレンジャーズがアズワンブラックイーグルスを48-0の大差で下しています。ブラックイーグルスは14年ぶりの決勝進出だっただけに期待も高かったのですがチャレンジャーズの攻撃力に為す術が無かったようです。
これでアメフトの社会人での春の公式戦は終了です。
秋の公式戦「Xリーグ」へ向けて各チームがパワーアップを図る時期になりました。
9月の開幕が楽しみです。
参考:
富士通が3年ぶり優勝 アメフット・パールボウル(asahi.com
Xリーグ公式サイト

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。