30年の歴史

以前のエントリにも書きましたが月刊アスキーが昨日発売の8月号をもってPC総合紙としては休刊し秋にITビジネス誌として復刊する予定です。そこで事実上の最終号に当たる8月号ではアスキー創刊以来の過去30年のパーソナルコンピュータを振り返る特別企画の紙面になっています。私も昔が懐かしい事や最終号の記念として月刊アスキーを買ってきました。
記事を読んでいて、自分のパソコン利用歴とオーバーラップする部分が多く非常に懐かしい事柄が載っていました。自分が所有していたパソコンはもちろん仕事で使っていたマシンや憧れだけで高価で手が出なかったマシンなども紹介されていたり、ソフトウェアやハードウェハの発展の歴史がまとめられていて、その頃の苦労や楽しさが想い出として蘇ってきました。
昔のパソコンを懐かしむもよし、昔の技術を見て未来を夢見るもよし。コンピュータの歴史を感じるには良い企画だと思います。
私のように昔からパソコンに携わってきた人にはもちろん、最近になってパソコンを触るようになった方にも今回の月刊アスキーは一読する事をお勧めします。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。