バックスは3位決定戦へ

2006年3月4日

全日本選手権の準決勝が行われました。

王子製紙 5 – 1 日光神戸アイスバックス
コクド 2(OT)3 日本製紙クレインズ

バックスは先制されて追いつけない展開のまま悔しい敗戦となりました。
負ける時の典型的なパターンですね。
先制されても気持ちを切らさずに追いかけるのは難しいとは言え、それをやらないと完封以外に勝てなくなってきますよ。
いつも完封をゴーリーに期待するのも酷ですし。
ただ明日の3位決定戦の相手はプレーオフで破れたコクドですので、せめてここではリベンジを果たしてほしいものです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。