法政大学が逃げ切って2連覇

法政大学が逃げ切って2連覇

American Football

今日17日に阪神甲子園球場で行なわれた「第61回毎日甲子園ボウル」は関東代表の法政大学が関西代表の関西学院大学を 45 – 43 という僅差で破って2連覇を果たしました。
試合開始早々に法政大が丸田の独走で先制のタッチダウンを上げるとその後もタッチダウンを上げてリードを広げます。関学大も追い上げを開始しタッチダウンを返しますが、法政大がまたも丸田の95ヤード独走タッチダウンで追加点を挙げます。第2クォーターに入り関学大がパスでタッチダウンを上げ7点差に迫ります。しかし法政大がパスで2本のタッチダウンを上げ関学大を突き放します。しかし粘る関学大もタッチダウンを返しハイスコアゲームの様相を示します。
後半に入り関学大がタッチダウンを上げ再び7点差に。しかし追いつくには至りません。激しい雨で中断をはさんで第4クォーターに入り法政大がパスで追加点を挙げます。それに対し関学大も4分過ぎにタッチダウンを返して追いすがります。しかし雨の中法政大が貴重なフィールドゴールを上げて10点差にします。関学大も最後まで粘り12分過ぎにタッチダウンに2ポイントコンバージョンを決めて2点差まで追い上げます。しかし粘る関学大を法政大が振り切って大学王者を手にします。
関学大はファンブルロストやフィールドゴール失敗などミスがあった事やハイスコアゲームになりゲームプランが崩れた事が敗因でしょう。法政大は攻撃力で関学大を粉砕したと言えるでしょう。
これで来年1月3日のライスボウルの対戦はオンワードスカイラークス対法政大学トマホークスとなりました。
日本一を目指して両チームが激突します。
私もこの試合は観戦に行こうと思っていますが、いまからとても楽しみな対戦です。

Pocket