工人社、1Kgを切るノートPCを受注生産

株式会社工人社が7インチワイド液晶を搭載したノートパソコン「KOHJINSHA SA1F00A」の受注生産を開始しました。
特徴はワイド液晶を搭載しながら1kgを切る重量を実現し約5時間の連続稼働が可能なところです。
本体サイズは約218×163×25.4mmと厚みはありますが専有面積はかなり小型です。
また無線LANやBluetoothも搭載しています。ただしCPUパワーは省電力重視のため高速なものは積んでいません。
価格はWindows XP Homeプレインストールモデル(HDD:40GB)で¥89,800.-でさらにOffice2003付属モデル(HDD:80GB)で¥109,800.-です。
個人的にはOSレスモデルを出してもらってLinuxで使ってみたい気がするマシンですね。
少し気になるマシンです。
関連リンク:
『工人舎、7型ワイド液晶搭載の小型ノートPC』(PC Watch)
工人社の製品サイト

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。