1,500万円で夢は買えるのか

1,500万円で夢は買えるのか

Other

ああ、見果てぬ3億円の夢…
今日はサマージャンボ宝くじの発売開始日。1等と前後賞合わせて3億円のチャンス。
1枚¥300.-のくじに、みんなは夢を見るんやねぇ。
そういう私は緊縮財政のおり、今月を乗り切るまでは宝くじさえ買えんのやけど(自爆)。
大阪のローカルTVニュースで放送していたんやけど、梅田の宝くじ特設販売会場でサマージャンボ宝くじを一人で1,500万円分購入した人がいたらしい。くじの枚数にして20万枚。段ボール箱5箱に詰めて持ち帰っている映像が流れていた。
でも、そんだけの元手で宝くじを買うてときめくほどの夢はあるんやろうか。


ちょっと気になったので単純な計算をしてみた。
今回のサマージャンボ宝くじは1等からビッグサマー賞まで1ユニット(1千万枚)あたりでの総賞金額は¥1,419,900,000.-。ということは単純な期待値は1枚の宝くじを買うと約¥142.-戻ってくる計算。
これを20万枚買って手元に帰ってくる可能性のある金額は¥2,840,000.-ぐらい。
逆に1等2億円を的中する確率は想定発行枚数が42ユニット(4億2000万枚)なので20万枚÷42,000万枚×42本で約2%ほど。
どうも元手をかけた割には大きな夢が見られるわけでもなければ、確率の高い話でもない中途半端な買い方みたい。
儲けたければ金融商品の方がもうかるやろし、夢見るんならもっと1,500万を一晩で飲み明かすなど非現実的な使い方したほうが面白いと思う。
まぁこんな計算してる時点で1,500万も手にしたことのない人間が言うてる戯れ言でしかないんかもしれんけど(笑)。

Pocket