ソフトバンクの1000円を切る通話定額

Mobile

ケータイWatchの『ソフトバンク、新料金「ホワイトプラン」発表』より

ソフトバンクモバイルは、新料金プラン「ホワイトプラン」を発表した。基本使用料は月額980円で、通話料などはゴールドプランとほぼ同等の内容。ただし、ゴールドプランに付いていた200分の無料通話分は付属しない。
 ホワイトプランは、基本使用料が月額980円の料金プラン。1時〜21時の間はソフトバンク同士の通話料は無料で、それ以外の通話料は30秒21円。

ソフトバンクモバイル(SBM)からお年玉とも隠し球とも言える新しい料金プランが発表されました。
ホワイトプランは夜21時から深夜1時までの間を除くとSMB同士の通話は月額¥980.-で通話できます。ただし無料通話が無いことや新スーパーボーナス加入が必須などの条件が無いことがゴールドプランとの違いです。
ただし他者宛メールやYahoo!ケータイ、WEBブラウズを利用するとS!ベーシックパックの利用料¥315.-とパケット代とかかります。この部分はゴールドプランと変わりません。
通話定額に絞ればウィルコムの070定額より安く利用できます。ただし電話番号だけで相手が定額対象なのか判別できないことやメールが有料になる可能性があることを考えれば、必ずしもお得になるかはわかりません。モバイラーにとっては微妙な値付けのプランですが、利用するとなれば家族や恋人、友人などと一緒に加入するのがお得と言えるプランです。
ただこれでSBMが利益を上げるには相当の加入者が必要と思われますし、相当な加入者がこのプランを利用すれば回線設備の復奏輻輳が心配されます。SBMにはエリアが弱いとの心配もあるので、契約を考える方は本当に使えるかを様子を見てから加入するのも良いかもしれません。

Pocket