09-10 シーズンフォーマット

とりあえず収益上はプラスになるな。


アジアリーグオフィスからアジアリーグアイスホッケー ’09-10シーズンのシーズンフォーマット(開催要項)が公開された。

ファンの間では今年のリーグ開催すら危惧していただけに、リーグ開催にこぎ着けただけでも吉報ですね。

  • 開幕は9月19日
  • レギュラーシーズンはホーム&アウェイの6試合総当たり(36試合)
  • 首都圏をホームにするチームがなくなったので新横浜と札幌の他に西東京(東伏見)でも集結開催を実施
  • 地方開催は原則なし(サブフランチャイズの開催はある)
  • 上位4チームがプレイオフ
  • プレイオフは5回戦制のBest of 3
  • バンクーバーオリンピック開催期間にプレイオフインターミッションを割り当てる

プレイオフに関するフォーマットと集結開催が変わった程度で、概ね去年を踏襲した形ですね。

ただプレイオフが上位4チームになった事でバックスには依然厳しいフォーマットですね。昨年の実績で考えればクレインズ、イーグルス、ハルラ、High1だろうからこのうち1チームでも蹴落とさないとプレイオフには行けないと言う事ですから。

あと暫定日程ではバックスは全試合日光での開催になったので、経費的にも収益的にも助かる日程ですね。もっとも観戦するほうは東伏見の試合が減った分は交通費がかかるわけですが。

もうすぐ氷上練習も始まる頃なので、気分が徐々に盛り上がってきそうです。

Pocket