Pocket

おかげでめっちゃ疲れたわ。


朝のニュースでは何も言ってなかったんやけど、最寄りの駅に着いたらものすごい人。
今朝、関東では地震があったらしく(よく覚えてなかったりするが)、そのせいでダイヤが遅れていた。
しばらくして電車は来たけど、これまた人がいっぱい。
なんとか乗り込んだはいいけど、電車が前に進まへん。
終点に着くまでに、いつもの倍の時間がかかってた。
当然、遅刻やし人混みに気分が悪くなるしで最悪のテスト通勤やった。
ほんまかんべんして欲しいわ。

Pocket

起きてしまったものは仕方ないけど、予防と対策がねぇ。
アメーバニュースの『【平行線の議論】電車が停止 タクシー代もらえる?』より

■議論の内容:大宮駅―さいたま新都心駅の間で架線が切れ停電。湘南新宿ライン、宇都宮線、高崎線、京浜東北線には5時間程度停まったケースも。男性は仕事に行かなくてはならないため、タクシーを使わざるを得ない。タクシー代を出すよう駅員に要望した。

昨日のさいたまでの架線事故で影響を受けた方はたくさんおったと思う。テレビのニュースでは18万人に影響とかいってたけど、事故を聞いて外出を取りやめた人などもいるやろから実際の影響はもっとあったんやろね。そういう私も通勤には埼京線を利用しているので湘南新宿ラインが止まった影響を間接的には受けてた可能性は有ったわけ。
で、引用記事の男性には気の毒には思うけどなんぼJRが起こした事故とはいえ全ての被害者に完全に目的地への移動を補償する事は不可能やろうね。そんなことを認めたらみんなが「タクシー代よこせ」となって、JR東日本の財政は事故1回で破産してしまうかもしれへん。
それより今回の事故で思った事が2つ。
一つは事故後の復旧があまりに遅い事。どうも運転手や車掌に無断で、止まってしまった列車から線路に飛び降りで避難した人がいたらしく緊急停止信号が発令されたのもあったみたいやけど、少なくとも止まった列車から乗客を救出するのに最大4時間は遅すぎる。
昔、大阪から東京へ新幹線で出張の時に地震で半日缶詰めになった経験からすると、車内への缶詰めは1時間が忍耐の限界やと思うよ。乗客を早く救出したら、架線の切れた湘南新宿ラインを除く京浜東北線や東北本線、高崎線の運転再開はもっと早くに出来たはず。それをやらなかったJR東日本は怠慢と言われても仕方ないやろね。
も1つ思ったんが、首都圏の鉄道は並行バイパス路線が少なすぎる事。
これが公共交通を社会のインフラとしてみた場合、首都圏の脆弱性やないのかなぁと思う。

Read More →

Pocket

asahi.comの『「ぬれ煎餅買って」 経営難の銚子電鉄がSOS』より。

電車運行維持のためにぬれ煎餅(せんべい)を買って下さい!! 修理代を稼がなくちゃ、いけないんです——。約2億円の負債を抱えて経営難に苦しむ銚子電鉄(千葉県銚子市)が、自社のホームページ(HP)で「緊急報告」と題し、同社の名物「ぬれ煎餅」やレールで作った文鎮など電鉄関連商品の購入を呼びかけている。車両の法定検査が資金不足で発注できず、このままでは元旦の輸送に支障が出たり、年明けに車両不足でダイヤ通り運行できなくなったりする恐れがあるという。

元はといえば前社長が会社の金を横領したため必要な経費が使えなくなった上に、銀行からの融資も断られ、それでなくても利用者減で悩んでいたところに電車の法定検査期限が来て修理が必要になり、緊急事態として名物のぬれ煎餅で少しでも費用を捻出しようとしているわけです。
銚子電鉄は私も乗車した事もありますが醤油の香りと潮風が印象に残っています。
地方の私鉄は経営が苦しいのはどこも同じでしょうが、今回の場合は前社長の横領と言う想定外の事態のための緊急報告と言う事のようです。
銚子電鉄を助けてあげたいと言う方は、電車に乗りに行くなりぬれ煎餅を買ってあげるなりしてください。
私は濡れ煎餅を注文しましたし、暇があれば銚子電鉄に乗りに行ってあげたいと思います。
関連リンク
銚子電鉄ホームページ

Pocket

滋賀県は長浜市の旧長浜駅舎を利用した長浜鉄道スクエアにきました。ここ長浜は昔、東海道線の終着駅で琵琶湖を船で渡って大津から再び鉄道で大阪や神戸へ行くための拠点の駅でありました。そのため昔の鉄道施設がたくさん残されており記念館として今も旧駅舎が利用されています。
Pocket

友人であるkouslaboさんが自分のblog「結局北極どないやねん?!」にて、都市部の鉄道における女性専用車の存在において問題提起をしています。この問題提起の元になったのはルキアさんのBlog「ルキアタウンようかいち」における反女性専用車論の書き込みからです。
このお二方の意見に対していろいろと言いたい事がありますのでエントリをあげました。反論が主になりますので、よろしければお二方のblogに目を通してから、私のエントリを読んでいただくと良いかと思います。
まず私のスタンスを明確にしておくと、現状では女性専用車は必要と思っています。
そもそも迷惑行為をするバカがいなければ女性専用車が不要になるのですが、女性に対して痴漢行為のように迷惑な事をするバカな男がいて、女性は困ってきたわけです。そんな困ってきた人を救う為にバカな男と隔離する事で安心して鉄道を利用できるようにしましたので、不安な方は女性専用車をご利用くださいと言うのが本来の趣旨な訳です。
しかし女性専用車を作らざるを得ない原因を作ったのは女性ではなく男です。それも迷惑行為を行なうバカ男です。そいつの為にみんなが迷惑を被っているわけで、それを女性の責任にし費用徴収などと言うのは認識の間違いでしかありません。本来迷惑行為をするバカが一人で負担すれば良いわけで、そのバカを事前に選別できないから原因を作ったほうの性別(=男性)がみんなで分担せざるを得ないわけです。
女性専用車に乗らない女性に対してルキアさんが疑問を投げ掛けておられますが、不安だけど駅の出口に近いほうがいいと考える方や周りが女性ばかりと言うのも嫌という人、男性の同行者がいるからという人もいるわけで一般車両に乗るのは自分でリスクを考慮した上で選んでいるのですから、それは自由でしょう。それに対して『専用車両があるのだからそれに乗れ』と言うのは一方的な視点からしか見ていない暴論でしかありません。
またkouslaboさんが列車のキャパシティについて延べられていますが、大阪市営地下鉄が全列車に女性専用車を設定しなければならないのはそれだけ被害が多いからでしょうし、その女性専用車に乗り込む男性が多いのは大阪人のマナーやモラルの欠如であって褒められた話でもないですし、女性専用車に対する趣旨が伝わっていない証ではないでしょうか。なにより大阪出身者として恥ずかしく思いますね。
たしかに女性専用車の分、他の車両が混みあうことや相模鉄道・大阪市営地下鉄のように列車の真ん中に女性専用車があると通り抜けしにくいなどいくつか問題点もあります。それらは試行錯誤してでも改善して行くしかないでしょう。ただ大阪市営地下鉄が列車の真ん中に女性専用車を設定したのは最も込み合わない位置に設定したからと聞いています。
ただ混雑のバランス面や他の理由から『男性専用車』もあってよいと思います。一時期首都圏で痴漢行為をしていないにもかかわらず女性からの訴えで身柄確保され、捜査や裁判の結果女性の虚偽申告であったケースがありました。このような冤罪の防止や女性のきつい香水の匂いに耐えられない人(私がそうです)がいるので、女性から隔離された車両もあってよいと思います。
そもそも趣旨をかんがみれば、女性専用車に関しては男性が「車両を一つ譲ってあげるから安心して乗車してね」という思いやりの気持ちで運行すればよいのです。
男たるものそれぐらいの気持ちに余裕を持っていたいと思いませんか?
譲り合いの気持ち一つを持てないほど自己中心的な方には公共交通は向いていないと思いますので、そのような方は豪華リムジンでお出迎えしてもらうなり、自家用ビジネスジェット機で移動すれば他人と同乗するストレスもたまらなくて快適だと思いますよ。
女性専用車はまだまだ始まって数年であり、運用に関して試行錯誤は続くと思います。
それでも女性専用車は迷惑をかける輩がいる限り無くす事はできないですし、必要だと思います。

Pocket

モブログもしましたが交通博物館へ行ってきました。
子供の頃初めて東京の親戚の家へ訪ねたときに「交通博物館へ行きたい」と駄々をこねた記憶があるのですが、いざ大人になって東京に住むようになってからは一度も行く事はありませんでした。そこでせめて閉館前には一度は見ておこうと思い、今日を持って閉館になる日に行ってきました。
閉館になる理由は入場者の減少などではなく、施設の老朽化と手狭さからさいたま市に「鉄道博物館」として2007年に移転開業する為です。
博物館に着いたのは10時前だったのですが既に入場券売り場は人の列でした。
早速入館して見ると室内は思ったより狭いものでした。手狭さが移転理由になるわけです。
子供の時に大阪は弁天町にある交通科学館(現交通科学博物館)に行った事があるのですが屋外展示を含めて広い館内であっただけに、想像していたものとは大違いでした。
Trans01 修学旅行専用電車153系 Trans02蒸気機関車C57
Trans03名車ホンダドリーム号の白バイ仕様
Trans04懐かしいオート三輪 Trans05国民車スバル360
また特別企画として交通博物館の位置に以前存在した国鉄万世橋駅の遺構としてホームへ上がる階段が公開されていました。
Trans06
人が多くて疲れましたが、昔にタイムスリップしたようで懐かしいものをいっぱい見せてもらいました。
追記:
夜7時のNHKニュースでも取り上げられていましたね。開館前に並んだ人が多くて一時間も繰り上げ開場するとは、早めに出かけなくてうかつだったでしたかねぇ。

Pocket

先週から新聞報道などで噂になっていましたが、阪急グループが阪神電鉄株を買収し傘下に収める方針に決まったようです。
元々歴史的には両社はライバル関係なのですが、統合によるスケールメリットとJR西日本への対抗という理由から統合の判断を下したようです。
大手鉄道にも再編の大波が来ているというわけですね。鉄道事業自体は成長は限られていて周辺の不動産や流通業を合わせて初めて成り立つ事業になってきているという事でしょう。
ただ一鉄道ファンから見たら、社風も歴史も違う両社が株式による経営統合で一つになれるのか疑問が残ります。あくまでも不動産など共同できるところだけまとめて鉄道事業は当面現状のまま推移するほうが利用者からは違和感が無くて良いような気がします。それとも鉄道も統合して共通運用するなんていうドラスティックな統合をするつもりなのでしょうか。そうなった時には利用者と鉄道ファンが困惑するような気がしますが、企業が生き延びる為には仕方がないのかもしれないですね。
追記:日経の記事によると経営統合した場合、タイガースを「大阪タイガース」にするかもしれないとの事。いにしえの名前復活とは言え甲子園が本拠地では違和感があって、ファンからの抵抗も凄いじゃないですかね。

Pocket

JR九州が日本最南端の西大山駅から最北端の稚内駅までを3泊4日の列車旅で過ごす、「日本縦断3,105Kmの旅」というツアーを開催します。
列車旅は私も大好きで、いつの日か日本中の鉄道に乗ってみたいと言う気持ちはありますが、日本縦断を3泊4日で駆け抜けると言うのは面白そうですが旅情もへったくれも無いですね。詳細なスケジュールがわからないので推測ですが4日間列車に乗ったままだとすると結構きついかもしれませんね。
ちなみにお値段は169,000.-からだそうです。
どれぐらいの人数が参加されるのでしょうか。