Pocket

イチローさん、カッケー!


もうあちこちで語り尽くされているけど、日本代表「侍JAPAN」がワールドベースボールクラシック(WBC)を連覇した。

近鉄代表(笑)の岩隈投手の好投やダルビッシュの自作自演もあったけど、最後はイチロー先生のドラマチックな決勝タイムリーで幕を引いた。

ウチの仕事場も延長に入ったあたりからみんなの仕事の手が止まっていたし、勝利が決まった瞬間は喚起と安堵が入り交じっていた。

この大会で流れを変えていたのはエラーやフォアボールと言った「ミス」だったよね。キューバやアメリカが敗れ去ったのも守りのミスで相手に与えた点が重くのしかかっていたし。やっぱり野球の守りは最大の攻撃やね。

あと、過去2回とも春に大会が開催されていたけど選手の体は完全に仕上がっていたんやろうか? 体ができている秋のシーズンオフに大会を開いたら別の結果が出るかもしれない。それにシーズンの事を考えなくてもいいので、真のベストメンバーで各国がまみえることになり、もっとエキサイティングになるような気がする。

なにより日本の選手・首脳陣・スタッフの皆さんお疲れさま&ありがとう!

Pocket

正直、引き受けて欲しくなかった気持ちもある。
Iza!の『「梨田色出す」日本ハム・梨田新監督が就任会見』より

日本ハムは20日、来季の監督として元近鉄監督の梨田昌孝氏(54)の就任を発表した。契約期間は2年で、契約金5000万円、年俸は1億円。梨田氏は同日、札幌市内のホテルで就任会見を行い「“梨田色”を出してもっと強いチームにしていきたい」と抱負を語った。

選手育成という意味でも間違った人選では無いし、野球理論にも実績にも裏付けがあるのでそれなりの結果は残すやろうね。北海道のファンは信用してサポートしてあげて欲しいと思う。
ただ近鉄ファンとしてみれば気持ち的には微妙な思いがある。できれば「元近鉄の梨田監督」でいてほしかった。
でも野に放っておく事は野球の発展としては惜しい人材やから仕方なかったんやと割り切る事にした。
私がファイターズファンになる事はありえへんけど、注目はしていこうと思う。
できれば近鉄在籍中には味わえなかった日本一の美酒を味わって欲しいな。

Pocket

先週金曜日からセンバツ高校野球も始まりいよいよ球春到来と言う感じです。
わが家でも日中は珍しく野球がテレビに映っています。
で、センバツの中継を観ていると打席を取り囲むように見慣れない線が引かれていました。
丁度一塁や三塁を結ぶ線からキャッチャーの後ろを通るような形で270度の円弧が描かれています。
この謎なサークルについて、いろいろなキーワードでググって調べてみました。

Read More →

Pocket

今日から阪神甲子園球場にて夏の高校野球が開幕しました。
入道雲のわき立つ青い空の下、天然芝と土のグラウンドの上を高校生が全力で白球を追いかける。
野球の原点と言う感じでいいですねぇ。
どうしても金銭の影がちらつくプロ野球よりよっぽど見てて楽しいです。
選手の皆さんには夏の暑さと怪我に気をつけて思う存分甲子園であばれて欲しいですね。

Pocket

世界一を成就したオールジャパンチームが凱旋帰国を果たした。
成田空港には歓迎の為にたくさんのファンが押し寄せたらしい。
ところが何やら政府の偉い人々が表彰するとか何とか言い出し始めているらしい。
政府の偉い人たちの動きは、結局人気取りのパフォーマンスでしょ。
そんなくだらない人気取りやってる暇があったら、他にやる事があるでしょ。
王監督を始め世界一のチームを褒め称えるのは我々ファンが当然のようにするから、お役人の人はちゃんとお仕事して下さい。

Pocket

われらが元猛牛戦士大塚が相手打者のバットを空を切らせた瞬間、私のキーを打つ手は震えた。
日本の野球が全ての国のBASEBALLの中で一番になった瞬間。
夢は現実となって喜びの波になった。
日本のプロ野球には見切りをつけたけど、日本の野球もまだまだ捨てたもんじゃない。
そう感じさせてくれたWBC。
野球の神様がまだ僕ら野球難民に夢を見る事ができることを教えてくれた。
「ありがとう」の一言を全てのチームの監督、コーチ、プレイヤー、スタッフの皆さん。
そして栄冠をつかんだ日本代表の皆さんへ「おめでとう」と伝えたい。
追記:トラックバックをいただいた皆様、ありがとうございます。

Pocket

ワールドベースボールクラシック ファイナル
日本
10 – 6 キューバ
日本、勝ちました。
世界の頂点に立ちました。

世界一の栄冠をその手につかんだのです。
もう何も言う事はありません。努力の積み重ねと勝ちたいと言う気持ちがひとつなりチームとしてまとまった、その結果が今日の勝利を呼んだのです。
打線の繋がりも凄かった。投手の踏ん張りも凄かった。
王監督を始めとするチームの皆さんおめでとう!
今日は日本中でこの喜びを分かち合いましょう。

Pocket

明日はワールドベースボールクラシック(WBC)の決勝です。
日本の対韓国戦勝利に酔いしれて、日本対キューバの対戦に興味を持つ人も多いと思います。
キューバチームの情報を求めていろいろなサイトを見てみました。
前評判通り、短期決戦に強く戦い方も熟知しておりさらに身体能力も高く投打に強力なチームです。
さすがにドミニカ共和国を破ってきただけの実力です。
対するオールジャパンチームはアテネでの経験と先発予定の松坂投手の調子が鍵になりそうです。
自分自身はキューバに勝てる要素は客観的に見れば4割程度ではないかと思います。
それでも勝ってくれる事を信じつつ、日本の片隅からテレビ画面の前で応援します。
オールジャパンチームには全力を尽くして戦って欲しいと思います。

Pocket

ワールドベースボールクラシック プールA 準決勝
日本
6 – 0 韓国
三度目の正直を実現した。
二度の敗戦に味あわされた屈辱からはい上がっての勝利。
素直に喜びたい。
福留選手には詫びと礼を言いたい。
三番イチローで外されるのは福留が外されるのはわかっていたがベストだと思っていた。今でもベターだとは思っている。しかしこの大一番に一振りで結果を出すとは恐れ入った。そして日本に流れを呼び込む事になった。やはり実力者だ。
上原投手にはよくやったと素直に褒め称えたい。
私の小学校の後輩でも有る上原には以前より好感は持っていたがより大好きになった。シーズンでもがんばって欲しい。
そして唯一の元猛牛戦士、大塚投手の三振ショー。
大阪ドームの頃と変わらぬ好投で締めくくってくれた。
その他の選手、コーチ、裏方の皆さん、そして王監督。
まだ決勝が残っているが、まずは宿敵を倒した事を一緒に喜びましょう。

Pocket

今日はあちこちでスポーツイベントが行われる。
まずはWBCの日本対韓国戦。
速報ではイチロー3番と言う私が希望するオーダーをついに王監督が選んだようだ。
もちろん日本の勝利を願ってやまない。
そしてキューバと世界一を争って欲しい。
釧路ではコクド対クレインズのプレーオフ第二戦。
昨日が試合巧者コクドの勝利におわっただけに、ここはクレインズの逆襲に期待したい。
セパンではF1マレーシアグランプリ。
日本人ドライバーはもちろん、ホンダ、トヨタと言ったコンストラクターにも期待を寄せたい。
そしてNFLヨーロッパが開幕する。
サムライプレーヤーズ6人がどれだけ実力を見せられるか。
今日は一日中スポーツ漬けの幸せな日でいられそうだ。