Pocket

そういえばNintendo DS版の話はどこに行ったのだろうか?
CNET Japanの『新型PSPは9月20日発売、ワンセグチューナーも登場–FF7同梱パックは13日に先行発売』より

小型軽量化したソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの携帯型ゲーム機「PSP(プレイステーション・ポータブル)」の国内発売日が9月20日に決まった。価格は1万9800円(税込み)となる。また、同時にワンセグチューナーも発売される。

PSPが薄型・軽量化されるだけでなく、オプションでワンセグ放送が見られるようになります。
PSPでワンセグを見るには液晶の品質やサイズが過剰品質のような気もしますが、携帯する機器でワンセグ放送を見ることができるようにするのは、一般のニーズと考えてよさそうです。
ただちょっと気にかかるのは、ワンセグチューナは新型PSP専用オプションとのこと。
接続的にはUSB接続のはずなので現行のPSPでも動作は可能だと思うのですが、AV出力などを強化した新しいPSPでないと動画の処理が追いつかないのでしょうか。
販売戦略的には従来のPSPにも対応したほうがチューナの売り上げは伸びそうな気がするのですが、それともワンセグをえさにPSP本体を買い替えてもらおうというソニーの甘い考えなのでしょうか?

Pocket

AV Watchの『タカラトミー、世界初の“ツンデレ”ワンセグテレビ』より

 株式会社タカラトミーは、23日に開催したメーカー合同の新春商談会「TOYフォーラム2007」において、世界初の「ツンデレ ナビゲーションモード」を備えた、ポータブル・ワンセグテレビ「SEGNITY」(セグニティ)を発表した。

タカラトミーがワンセグテレビを発売します。ワンセグ自体は携帯電話にも搭載されるなど、地上デジタルテレビの始まった地域ではおなじみとなりつつありますが、玩具メーカーが作るテレビだけあって一味違います。
操作に対して音声でガイダンスを行なうのですが、ガイダンスのメッセージが使い込んでいくたびに変わってくる「ツンデレ」な女の子になっているのです。ちなみに「ツンデレ」とは、人前ではツンツンとした勝ち気な態度をとるのに二人っきりになるとデレデレと甘えた態度をとることをいいます。
このテレビは使い始めた当初はツンツンモードで「チャンネル変える気ぃ!?」などとガイダンスしてくるのですが、使い込むに従って「チャンネル変えるね」などとデレデレモードのガイダンスになってくると言う代物です。別にテレビとして使う場合にツンデレである必要性はないのですが、ガイダンスが変わってくることで使い込んでゆく楽しさもありますし、何よりツンデレに萌える人も多いでしょう。
メーカー側としてはツンデレだけでなく他のキャラクターを持たせたガイダンスを搭載してバリエーション展開する予定があるそうです。
価格は想定で¥20,790.-なのでワンセグテレビとしてみると少し高いかもしれませんが、おもしろいアイデアの製品だと思います。

Pocket

ウィルコムのW-ZERO3[es]公式ページによるとW-ZERO3[es]用ワンセグチューナーの発売が明日12月5日になることが公表されました。
Usbhost
価格は¥14,800.-程度になる予定ですが、W-ZERO3[es]とのセット販売も予定されています。
放送される内容が地上デジタル放送と同じことやワンセグ自体の画質がもう一つ納得できないことから私は購入を見送るつもりですが実機の映像は見てみたい気もしています。

Pocket

W-ZERO3[es]専用のワンセグチューナーがウィルコムから発売されます。製造はピクセラが行ないます。
発売日は12月5日で価格は¥14,800.-です。
Es Image03
またW-ZERO3[es]とのセット販売も行なわれ、その場合は¥39,800.-で[es]とワンセグチューナーが購入できます。
個人的に気になる製品なのですが、横のUSBの出っ張りがデザイン的に嫌ですね。購入に至るかは懐具合との相談になりそうです。

Pocket

突然、ワンセグ内蔵のPHSが予告も無く発表になりました。ただし一般には市販されません。
アサヒビールが「2006 うまい!旬感プレゼント」というビール系飲料のキャンペーンを始めています。そのプレゼントの中に最先端にこだわる旬の楽しさコースとして「ワンセグWatch」と言う商品があります。このワンセグWatchがウィルコムのW-SIMを装着する事でPHSになりブラウザ付きPHSになるようなのです。
つまり腕時計型ワンセグ付きフルブラウザ内蔵PHSがキャンペーンで5000名の人に当たるわけです。ウィルコムからも公式ホームページにてウィルコムの製品を提供している事を公表しています。
ワンセグ付きPHSはウィルコムユーザからはおサイフPHSとともに要望が高いのですがこんな形で発表になるとは思いませんでした。2ちゃんねるなどの情報をまとめるとNECインフロンティア製の端末のようです。
私の個人的な要望としてはできるなら腕時計型でなく普通の折り畳み式電話でこのような製品を出して欲しいと思います。そうすれば売れると思いますので、ぜひウィルコムとNECインフロンティアには検討をして欲しいです。
でもこれ買ったらPHS3回戦持つ事になるなぁ(苦笑)。

Pocket

昨日、SONYより超小型Windows XPマシンVAIO UXシリーズにバリエーションとしてゼロスピンドルモデルが発表になりました。
それもただハードディスクをフラッシュメモリに置き換えただけでなく、ワンセグチューナを搭載しての登場です。
ストレージのゼロスピンドル化の恩恵としてはファイルアクセスの速度向上やバッテリ駆動時間の若干の向上が見込まれています。
そのほかのスペックに関しては公式ページが詳しいですが、ストレージの容量は標準モデルの30GBが16GBに減っている事とボディーカラーの違い、そして売り物のワンセグチューナの搭載が主な相違点です。価格も若干UPしており標準モデルとほぼ同じ構成で¥209,800.-です。
フラッシュメモリには理屈上、読み書きの回数の上限があるはずなので耐久性と容量ダウンが実用上どう影響するかが気にかかります。でも用途を有る程度絞ってモバイル運用するには良いマシン化もしれないですね。
個人的には「ゼロスピンドル+ワンセグ内蔵」モデルと言う事で『VAIO UXゼロワン』なんて呼びたいですね。
(昔の正義のヒーローみたいな呼び方ですが)
金の事を考えなければ即『ポチッとな』したいマシンですが、先立つものが無いのでそれもできません。
金のない時に物欲刺激されると困るを通り越して悔しいと言う気分にさせられますね。
参考:ソニー、フラッシュメモリベースの「Vaio Type U」を発売ワンセグにも対応

Pocket

ワンセグ放送の認知率は高いものの、「視聴しない」は8割弱(CNET Japanより
記事によるとワンセグのサービスや言葉を知っている人は8割以上いたものの実際に視聴可能な機器を持つ人は1割強しかいないそうです。また視聴可能な人の中で週1回以上視聴している人が15%程度なのに対し、全く視聴しない人は78%にも上るそうです。つまり実際に習慣的にワンセグを見ている人は調査対象の2%弱しかいない事が調査の結果わかったそうです。
視聴率が低い理由は多分に視聴エリアがまだ整備されていないからではないでしょうか。自分の生活圏が視聴エリアでない為機器を持っていても視る事ができないことが全く視聴しないにつながっているものとおもわれます。
記事ではワールドカップの放送により視聴ニーズが高まるのではといっていますが、視聴エリア圏外であれば視たくても視られないわけですから劇的に視聴者が増えるとは考えにくいです。ただ認知度は高いので時間をかけて視聴エリアさえ完備すれば視聴機器を購入する人も増えるものと思われます。
ただ実際にワンセグ放送を見た人の中には動作がカクカクして見えるのでスポーツなど動きのあるものは視にくいとの話も聞きます。これは動画のフレームレートが15fpsと普通の放送より低いからだと思われます。そうなると実際に視聴に適するのはニュースやドラマ、バラエティという事になり必ずしも視聴率が取れるかは微妙な番組構成になります。
ワンセグで視聴率が伸びてビジネスモデルが確立するまでにはまだまだ時間がかかるのかもしれません。
参考:ワンセグ放送の視聴動向 〜日経リサーチ クロス・メディア・リサーチの結果より〜(日経リサーチ)

Pocket

東芝、デジタルオーディオプレーヤー「gigabeat V30T」–ワンセグの視聴も可能(CNET Japan)より

東芝は、ワンセグの視聴にも対応したデジタルオーディオプレヤー「gigabeat V30T」を発売すると発表した。販売は6月下旬の予定。価格はオープンとなっている。

デジタルオーディオプレーヤーとしてメーカーは発表していますが、スペックを見ていますとワンセグ放送の視聴並びに録画も可能でポータブルタイプのビデオプレーヤーです。30GBのハードディスクを内蔵しており、最大100件までの録画か可能で番組予約も1件可能とのこと。ワンセグ視聴時のバッテリ稼働時間は最大7時間と充分です。
録画件数は容量から見て充分だと思いますが、番組予約が1件で24時間以内しかできないのが難点のような気がします。できるなら1週間で16件ぐらいの予約はできるようにして欲しい物です。
でもこれがあれば出先でのワンセグ放送と録画した番組の視聴ができるので非常に便利な代物だと思います。ライバルのiPodにはラジオチューナーはオプションで搭載可能ですがテレビチューナーと録画機能は備えていないので、ビデオプレーヤーとしてヒットしそうな予感がします。

Pocket

私の中に以前から「出先で自分の好きな番組が見る事が出来ればいいな」という欲求があります。
今のところはDVD/HDDレコーダにて録画した番組をiPodにMac経由で転送して見ると言う非常に手間のかかることをしています。もっと楽に見る方法はないかと言う事でモバイル放送を調べて見ました。

  • 4月から本放送が始まった携帯などで地上波放送が見られる「ワンセグ」
  • 衛星から独自の番組を放送している「モバHO!」
  • 自宅のDVD/HDDレコーダをネットワーク経由でPSPにて視聴できる「ロケーションフリレビ」

受信方法に関して優れているのは携帯電話で見られるワンセグです。夏にはNintendo DSでもワンセグが見られるようになります。次に優れているのはPSPで見られるロケーションフリーテレビ(ロケフリ)です。モバHO!はパソコンか専用受信機が必要で出先で見るには不利です。
番組内容に関してはロケフリであれば自宅とほぼ同じ環境の番組を見る事が出来ます。また録画した番組を見られるので時間の制約が少ないです。ワンセグは地上波デジタル放送とほぼ同じ内容しか放送されませんので好きな時に好きなものが見られる保証はありません。モバHO!はチャンネルが少ないのでさらに見たいものが見られるチャンスが減ります。
最後に伝送方法ですがロケフリは無線LANクラスの帯域が必要で通勤時に見るのは現状では不可能です。ワンセグとモバHO!はテレビ電波なので地上であれば通勤経路はカバーされてるはずですが、私の通勤経路は地下が多くワンセグもモバHO!も半分は見る事が出来ません。
結局モバイル放送での自分に合ったタイムシフトの視聴は今のところはまだ無理ということでした。せめてワンセグが地下でも見られればいいのですが、しばらくはiPodの転送を楽にする事を考えたほうが良いようです。